Nail&nailネイルネイル

HOMEネイル豆知識
つけ爪つけ方爪先基本形ネイルアート種類爪の病気

つけ爪ネイルチップ つけ方

お気に入りネイルアートチップを手に入れたら次の装着方法を参考にお楽しみください。

使用品・市販品により使用方法が異なる場合があります。使用方法や注意事項を良くお読みの上、お使いください。
掲載内容は基本的な流れを記載したものであり、トラブル等の責任は負えません、自己の責任でお願い致します。

■準備〜始めに〜

チップを付ける前の準備

使用する用具…ネイルアートチップ(つけ爪)・ネイルファイ

  1. ネイルファイルでつけ爪のチップ下部(根元部分)やサイドを自分の爪(以下自爪)の幅に合わせて削る。
    チップ先端をお好みの形にしたい場合や長さを短くする場合などはチップカッターやネイルファイルを使って調整。
    参考:爪先の形と特徴
    pont!
    削り過ぎないように少しづつ確認しながら削ってください。

  2. 自爪表面の油分やゴミなどを取り除くために手をキレイに洗う
    pont!
    除去しておかないと接着が弱くなったり外れやすくなってしまいます。

■両面テープを使用してつけ爪を付ける方法

水に弱く剥がれやすいですが、一番手軽で簡単に付け外しができます

使用する用具…ネイルアートチップ(つけ爪)・両面テープ

  1. 自爪の長さ・幅に合わせて両面テープをカット。
     
  2. 片面だけシールの紙を剥し、装着させたいチップ裏側に両面テープを貼る。(先に自爪の方にテープを貼る方法でもOK)
     
  3. もう片面のシールの紙を剥し、爪の根元の方からゆっくり自爪に合わせて装着し、しっかり押さえる。
     
  4. 1〜3を繰り返し全てのつけ爪をつける。
     
  5. 完成!
pont!
両面テープを2重にすると強度が少し増します。



■つけ爪の外し方
使用する用具…オレンジウッドスティック


  1. オレンジウッドスティックの先を爪根元の方の自爪とチップの間に入れる。
     
  2. オレンジウッドスティックをゆっくり押し上げるようにして少しづつ剥し外していく。
     
  3. 外し終えたら残ったテープをキレイに取り除き、保湿などをしてケアをしてあげましょう♪

■ネイルグルー(ネイル用接着剤)を使用につて

剥がれにくく、しっかり固定されます。
外す際にアセトン液でチップを溶かして外すようになるので、使用したチップは再使用できなくなってしまします。


注意!
グルーを使って付けたつけ爪を外す際には、アセトン(チップ、グルーを溶かす液体)とゆう非常に揮発性が高い液体を使用しますので、使用の際には必ず換気し火の近くは避け、お子様やペットの近くで使用しないようにするなど注意が必要です。

▼主に使用する用具をご紹介
使用する用具…ネイルアートチップ(つけ爪)・ネイルグルー
外す際に使用する用具…アセトン・オレンジウッドスティック・3wayバッファー・フィンガーボール(耐アセトン)など

使用するネイルグルーの種類やメーカーによって違いがありかもしれません。説明書きをよく読み必要な用具を揃えてください。
使用する際は使用方法の説明や注意書きをよくお読みの上ご使用ください。

■その他

その他さまざまな接着剤が市販されており、チップを痛めずにお湯で簡単に外す事が出来るグルーコートや粘着剤などもあります。

強力なのはネイルグルー(専用接着剤)
ネイルチップを溶かしながら外すことになるので、
せっかくのネイルアートチップが再使用できなくなってしまうのが欠点!

両面テープでの装着は簡単
簡単にに付け外しができますが、接着力がすぐに弱くなってしまうのが欠点!


グルーコートと言う自爪に専用のコーティング液を塗り、その上にグルーでつけ爪をしっかり固定、外す際はお湯で簡単に外せる!という優れものも市販されています。

ネイルグルー(専用接着剤)とは違った、簡単に取り外しができる粘着剤とその粘着力を復活させる「復活剤」なども市販されており、簡単にお気に入りのネイルアートチップを繰り返し楽しむ事もできます。


普段、少し出かける時には簡単に外せる両面テープ、しっかり長時間つけたい時にはネイルグルーなどの専用接着剤・・・など目的や用途に合わせて使い分けてみてください。

↑ページ先頭へ

«BACKHOME
inserted by FC2 system